「プライマリーでき太」の評判や料金

プライマリーでき太

この教育法、この教材の特徴

長野県に教室を持つチルドレンズハウスが提供している幼児教材。
同住所に拠点を持つ「でき太くんの算数クラブ」とチルドレンズハウスは別の組織だが協賛企業に当たるため、「でき太」という名称を使っている。
プライマリーでき太は塾に通う形式ではなく、通信教育で、内容は算数に特化している。算数といっても小学生の内容を先取りするという事ではなく、幼児期の成長に合わせて数の概念や図形の仕組みなどを学ぶ。
認知度ランキング
認知度ランキングとは、当サイトが独自に集計したユーザ認知度のこと。詳しくはこちら。認知度ランキング
 モンキくんのヒトコト説明

  • でき太くんの算数クラブ の幼児向け版
  • 算数に特化、プリント教材
 モンキくんの悩み所
この教材は、小学生向けのオーダーメイド教材として知られる「でき太くんの算数クラブ」の幼児向け版と思って良い。通信教育なのでご家庭で学習できる。
「でき太」の名前を使う不正コピーされた教材が存在するとの指摘もあるが(※)、このプライマリーでき太は公式の幼児教材。
でき太くんの算数クラブの大きな特徴であるオーダーメイドの考え方は継承されており、お子様に合わせた内容の教材が届く。
総合型の教材ではなく、算数のセンスを磨く事を目的としている。
知育玩具のようなものが不要で、算数だけの教材を使って教育を進めたいと考えているご家庭には候補となるかもしれない。
でき太の算数・数学自宅学習会がどうも問題となっていたようである
 評判・口コミ
「この教材ってどうなんだろう?」と評判や体験談も気になりますよね?
ユーザから寄せられた口コミは、現在募集中です。この教材をやっていた、あるいはこの教材をやっている方がいらっしゃいましたら、問い合わせフォームにてご連絡頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

料金

入会金:2,500円
学習材:4,860円
その他、学習材の発送費用として490円、学力診断結果と添削後のテスト発送時には120円がかかる。

学習材というのは、でき太特有の表現で教材の事を指す。
毎月決まって教材が届くわけではなく、テストを返却すると次が届く仕組みで、テストの返却は1ヶ月〜1ヶ月半に1回が理想的となっている。

入会前の体験教材がある。
体験学習費用:6,790円
(内訳は、学力診断:1,575円、個別学習材:3,150円、定着度診断:1,575円、発送諸費用:490円)
時期によってはキャンペーンで割引されているかもしれない。なお、必ず体験学習をやってみてから本入会という形になる。

教材詳細

《対象》
未就学児、特に年中、年長が対象。

《コース》
コース制ではなく、学力診断によってお子様の成長度合いに合わせた教材が届く。

《教材特徴》
プライマリーでき太は、幼児のための算数専門通信教育(公式サイトより引用)
算数のセンスを養うために、お子様が自分で楽しみながら、自然に身につくような教育方針になっている。
計算問題だけが並ぶドリルとは少し異なり、数の概念、図形の仕組み、文章題など様々な形の問題が用意されている。

プリント教材で知育玩具(おもちゃ)のような類はなく、また毎月決まったタイミングで届く形にもなっていない。毎回チェックシートを返却し、学習状況を見て次の教材が決まる。

《特記事項》
教育方法などで困ったら、パソコンやスマートフォンを使って担当講師に相談ができるシステムがある。
これはでき太くんのメンバーズクラブ(DMC)※と呼ばれている。
DMCシステムは郵送ではなく、インターネットを使って連絡をやり取りできるようになっている。
※ この教材に関してはDMCは現在終了となり、別の形でのサポートになっているようです
参考:でき太くんメンバーズクラブ(DMC)ガイドブック

《歴史》
小学生向けのでき太くんの算数クラブが先にスタートし、その後に幼児向けとしてプライマリーでき太が開始された。
参考:チルドレンズハウス お知らせ

申込方法

公式Webサイトから申し込み可能。
まずは体験学習をやってみて、その後に申し込む場合には入会という流れ。

下記の参考サイトを参照。

基本情報

幼児教育 教材名
プライマリーでき太
認知度ランキング
独自調査による認知度ランク※参考
2.5/5段階評価
対象
未就学児、年中、年長
教材
プリント教材
コース
コース制ではなく、お子様の成長に合わせた教材
費用
教材を終えるごとに購入
参考サイト