えいごであそぼプラネットの評判や料金

この教育法、この教材の特徴

NHKの子ども向け番組「えいごであそぼ」から生まれた家庭用の幼児英語教育セット教材。企画や制作にNHKエデュケーショナルが関わっているが、販売は旺文社。テレビ番組にも出ているエリック・ジェイコブセン氏やBOとBEAといったキャラクターがそのまま登場する。通信教育ではなく、セットを一式で購入する形になっている。DVDやCDによる映像や音声教材の他に、音の出るペンや絵本などで構成されている。
認知度ランキング
認知度ランキングとは、当サイトが独自に集計したユーザ認知度のこと。詳しくはこちら。認知度ランキング
 モンキくんのヒトコト説明

  • えいごであそぼ
  • NHKエデュケーショナル
  • エリックさんの歌や映像
 モンキくんの悩み所
NHK Eテレで現在も放映中の「えいごであそぼ」がそのまま教材になっていると思えばわかりやすい。エリックさんやBO、BEAといったキャラクターがそのまま登場するので、子どもにとってはテレビ番組と勉強教材が違和感なくつながると思う。
毎月何かが届くような教材ではなくセット一式を購入する。それぞれの教材をバラで購入することはできず、2種類のセットのどちらかか両方を選ぶ。
価格が記載されているページの末尾で、ひっそりとディズニーの英語システムとの比較がされているのが面白い。ディズニーの英語システムと比べるとアイテム数を厳選した代わりに、価格が何分の一になっている。えいごであそぼプラネット 価格
英語の勉強は、乳幼児でも大人でも同じだと思うが、教材の良し悪しと共に勉強を続けられるかどうかが重要になる。
 評判・口コミ
「この教材ってどうなんだろう?」と評判や体験談も気になりますよね?
ユーザから寄せられた口コミは、現在募集中です。この教材をやっていた、あるいはこの教材をやっている方がいらっしゃいましたら、問い合わせフォームにてご連絡頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

料金

入会金は不要。
BEAのきけたよコース:48,600円
BOのいえたよコース:48,600円
両セットを同時に購入する場合、91,800円

教材詳細

《対象》
0歳から、小学校入学前ぐらいの乳幼児

《コース》
公式サイトには年齢別の紹介ページがあるが、2種類のセットのみ用意されていて、教材のバラ売りはされていない。
BEAのきけたよコース、BOのいえたよコースのどちらか1つか、両方を購入するかを選ぶ。

《教材特徴》
NHK Eテレ「えいごであそぼ」から生まれた英語教材で、メイン出演者であるエリックさんやメインキャラクターのBO&BEA(ボーとビー)などが登場する。
BEAとBOのどちらのセットもCDとDVDによる音声や映像の教材や絵本、ぬいぐるみなどが含まれている。BEAのきけたよの方は、まだ子どもが自分で言葉などを使って表現することが難しい時期(0歳〜)を対象としており、BOのいえたよの方はもう少し成長し、おしゃべりなどができるようになる3歳ぐらいからを対象としている。

《特記事項》
玉川大学大学院教授であり、NHK Eテレ「えいごであそぼ」の総合指導もしている佐藤久美子先生が監修している。購入者へのサポートとして、どちらのセットにも「使いこなしブック」が付いており、例えばどこから始めたらよいか迷ってしまう方向けにYes/Noのチャートで教材の指南が書かれている。

《歴史》
2003年に「英語であそぼ ヤミーボックス」が発売され、その5年後に「えいごであそぼプラネット」に改訂される。この当時はモッチコースとケボコースの2種類。
現在のBEAのきけたよとBOのいえたよの2コースになったのは2013年から。
参考:えいごであそぼプラネットとは?

申込方法

公式サイトのフォームから購入できる。

下記の参考サイトを参照。

基本情報

幼児教育 教材名
えいごであそぼプラネット
認知度ランキング
独自調査による認知度ランク※参考
4.0/5段階評価
対象
0歳から、未就学児ぐらいまで
教材
CD、DVD、絵本など
コース
2種類のセット(両方同時購入も可能)
費用
セット一式を購入
参考サイト