がんばる舎「すてっぷ」の評判や料金

がんばる舎「すてっぷ」

この教育法、この教材の特徴

小学生向け教育用プリント教材で有名ながんばる舎の幼児向け教材。
幼児家庭向け「すてっぷ」、小学生家庭向け「Gambaエース小学生」、中学生家庭向け「Gambaエース中学生」と分かれている。
幼児向けの「すてっぷ」でも終盤の すてっぷ6 と すてっぷ7 では、小学生の内容に踏み込んでいる。
家庭学習を進めるにあたって「保護者がお子様の先生になって教育する」前提で、プリントのみが届くシンプルな仕組みである。

神奈川県にある学習塾ステップ(STEP)とは関係ない。

認知度ランキング
認知度ランキングとは、当サイトが独自に集計したユーザ認知度のこと。詳しくはこちら。認知度ランキング
 モンキくんのヒトコト説明

  • Gambaエースのがんばる舎
  • プリント教材のみ
  • 月1,000円以下
 モンキくんの悩み所
知育玩具(いわゆるオモチャ類)はなく、DVDなどの映像教材もなく、月に1回、1ヶ月分のA4サイズ教材が届く。これは小学生、中学生コースになっても同じ。
幼児向けコースのすてっぷは、文字や数だけではなく図形や記憶、作業など6つの能力が伸びるようにバランス良く構成されている。
こうした教育方針はシンプルでわかりやすく、親がお子様の状況に合わせ教材に振り回されずに家庭学習を進めたいという方には良いと思われる。
一方、明確に「保護者がお子様の先生に」と謳っているので、親御さんが時間を取れない、家庭学習に積極的ではない場合には、活かせない可能性がある。
他の幼児教材に比べれば月額の負担も軽いので手を出しやすく、1日の分量も多くなく、むしろ物足りないと感じるかもしれない。
とはいえ、ご家庭での雰囲気によっては未着手のプリントが貯まることにもなるので、親のサポート次第。
 評判・口コミ
「この教材ってどうなんだろう?」と評判や体験談も気になりますよね?
ユーザから寄せられた口コミはこちら

料金

入会金無料。
月額680円。
一年一括で払う場合は7,480円

支払いは教材の到着後で、同封されている振り込み用紙を使って振り込む。
支払い方法は、コンビニ払い、郵便局振り込み。毎月払いの場合のみ、口座からの引き落としも可能。

いつ始めても良いが、どの月に始めても各コースNo.1から始めてNo.12までで終わりとなる。毎月紙教材が届くが、1年間の教材をまとめて届けることも可能。海外受講の場合は1年分の教材がまとめて送られてくる。

教材詳細

《対象》
未就学児が対象。
通信講座で家庭学習をやりたいが、知育玩具類は特に必要ないという方に向いている。

《コース》
年齢で明確に区切られてはいないが、「すてっぷ1」(2歳児程度)から、「すてっぷ5」(6歳児程度)まである。
5まで数えることができるとすてっぷ1、ひらがなの清音が全部読めるとすってぷ2など、個々の子供に適したコースを選ぶことができる。
「すてっぷ5」で小1の算数・国語の基礎を学ぶが、物足りない場合は小1内容の国語・算数を学ぶ「すてっぷ6」と小2内容の国語・算数を学ぶ「すてっぷ7」を受講することができる。途中でコース変更も可能。海外受講も可能。

《教材特徴》
子供用の問題プリントと保護者用の解答プリントの2つ。
幼児教材としてはとてもシンプルなもので、カラフルではなく、プリントはホチキス止めという情報もある。

問題プリントと解答プリントがそれぞれ22枚。
すてっぷの教育方針は、言葉、数・量、図形、記憶、知識、作業の6つの分野の学習から成り立っていて、反復学習で力をつける。
小学校の理科・社会につながるよみものも届く。

《特記事項》
メインキャラクターとしてクマのキャラクターがいるが、キャラクターは特に強く打ち出していない。
幼児教材に付録はなく、カラーの挿絵もないシンプルなものになっている。
保護者が子供の先生として一緒に答え合わせをして教育・学習を進める形をとる。

《歴史》
約25年間幼児・小学生・中学生を対象にした通信教育教材を販売しているがんばる舎が販売。

申込方法

がんばる舎の公式サイトから申込。

下記の参考サイトを参照。

基本情報

幼児教育 教材名
がんばる舎「すてっぷ」
認知度ランキング
独自調査による認知度ランク※参考
3.5/5段階評価
対象
未就学児なら誰でも
教材
プリント教材のみ
コース
1歳区切りで年齢別(自由に選べる)
費用
月額制
参考サイト